企業と企業・ヒトとヒト・地域と大学をつなぐ コミュニティゾーン

インドネシア高校生舞踊団

インドネシア高校生舞踊団・国際交流プロジェクト

2012年11月3日から10日かけて行われた、「インドネシア高校生舞踊団・国際交流プロジェクト」は、皆様のおかげをもちまして無事に完了することが出来ました。謹んで御礼を申し上げます。

 

 

 

(以下、今回の事業内容です。)

印刷用には、こちらのファイルをご使用下さい。(PDFファイル,707KB)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

高校生たちが魅せる!!伝統の舞踊団がやってくる!

「インドネシア高校生舞踊団・国際交流プロジェクト」

 昨年9月,東大崎町長をはじめ当振興会役員らがインドネシアを訪問。その際に歓迎披露をして頂いた,現地高校生舞踊団によるインドネシア舞踊が大変素晴らしく感動的であり,これは「ぜひこの感動を大崎町民にも味わって欲しい」との思いから,大崎ものづくり会館がある大崎町野方地区で毎年行われ,今年で30年目を迎える「野方ふるさと祭り」に舞踊団を招へいするべく,このプロジェクトがスタートしました。

 そもそも,ものづくり会館の中にある鹿児島大学活性化センターの誘致に一生懸命だった東(ひがし)大崎町長が,住民・行政・企業が一体となって行っている大崎町のゴミ処理事業を,ゴミの処理問題で困っているというインドネシアのデポック市(インドネシアで一番の大学を抱える学園都市:人口150万人)で役立てることができないかと鹿児島大学経由で打診を受け,そのために行政と企業が出来ることを模索するところから始まり,昨年2月にデポック市市長が大崎町に来られて町内のゴミ処理システムを視察。協定書を交わしました。

 「大崎ものづくり会館」は,昨年6月にオープンし,会館を活動拠点とする地元の産業振興を目的とした「大崎ものづくりネットワーク振興会」が,町内企業12社により発足。その振興会事業の一つとして国際交流をすることとなり,テレビ電話システムによるインドネシアと大崎の子供たちによる意見交換会・合唱会や,要らなくなった絵本を集めて寄贈する「絵本がつなぐ架け橋プロジェクト」など,様々な交流活動を行なってきました。

 大崎町内の各イベントで行われるインドネシア伝統のステージを、是非ご覧下さい!

 

※次の大崎町内各所にて募金箱の設置・ポスター掲示にご協力を頂いております。

設置場所一覧(順不同・敬称略)

  • だいわ大崎店
  • ファミリーマート大崎野方店
  • ローソン曽於大崎口店
  • エブリワン大崎店
  • RICマート大崎野方店
  • 草野クリニック
  • サンセリテのがた
  • 居酒屋白鶴大崎店
  • 焼肉しろやま
  • 鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター
  • 鹿屋市民族館
  • おおさき観光案内所
  • あすぱる大崎
  • くにの松原キャンプ場
  • 大崎町役場
  • 大崎町役場野方支所
  • 大崎ものづくりネットワーク振興会・会員企業全12社

 

※ご協力ありがとうございます!

 

お気軽に TEL 099-478-2611 午前9時から午後5時まで(日曜日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 大崎ものづくりネットワーク振興会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.