企業と企業・ヒトとヒト・地域と大学をつなぐ コミュニティゾーン

株式会社あすぱる大崎

はい!よろこんで!の活気満ち溢れる会社へ

「道の駅・くにの松原おおさき」に併設され、宿泊・レストラン・温泉・物産館を擁する株式会社あすぱる大崎は、平成22年4月に経営の全てを民間企業「さつま麺業株式会社」へ委託。同社が運営管理をしています。
宿泊施設は、和室が6室、洋室が5室の合計11室があり、広々とした清潔感あふれた明るい部屋がとても印象的。レストランは、さつま麺業(株)の「がんこ庵・大崎店」として運営され、お昼時間には店内の席が満席状態。

 

 

「いらしゃいませ~」「はい!よろこんで!」という元気な店員さんの掛け声が、レストラン中に響き渡ります。このレストランオリジナルのメニューとして、ここだけでしか食べることが出来ない薬膳そばは毎日数量限定。大崎町産の桑の葉をそばに練り込んだ、体に優しい逸品です。そして「あすぱる大崎」と言えば温泉。「松韻乃湯」と名づけられたここの温泉は、ぬめり感がある炭酸水素塩泉で慢性皮膚病などに効果があります。美肌作用の高いこのお湯は通称「美人の湯」とも呼ばれ、10種類の浴場のほか3つの庭園付き貸切風呂で訪れた人を癒してくれます。

温泉「松韻乃湯」

 

あすぱる物産館「かつ鰻」

物産館では、大崎産のマンゴーをはじめとするフルーツや地元野菜・焼酎・手作りお菓子などなど、大崎町の商品を数多く取り揃え、観光客だけでなく地元の方にも利用されています。また、平成23年5月に店舗改装された屋外物産館では、大崎町が日本一の生産量を誇る、養殖ウナギを使ったかば焼きなどを提供する飲食店を中心にして、町内で収穫された農産物などを販売しています。約20度の温泉にウナギを一晩泳がせて臭みをとるなど、独自のアイデアも取り入れ、提供することで、町の新たな魅力を発信しています。

施設内のレストラン「がんこ庵 大崎店」

 

<会社概要>
・事業内容 温泉,宿泊,レストラン,産地直送物産館,道の駅の運営
・設立   昭和10年3月2日
・代表者  代表取締役 東 靖弘
・従業員数 40名

お気軽に TEL 099-478-2611 午前9時から午後5時まで(日曜日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 大崎ものづくりネットワーク振興会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.